詳細情報

水俣病歴史考証館

水俣病歴史考証館
水俣病事件の記憶を刻み込んだ地域全体が本当の博物館、という考えのもと、水俣病歴史考証館は、患者の語りを聞く、水俣の自然や暮らしに触れる、その入り口としての役割をもつ。本館は、水俣病が起こらないような世の中にするため、1988年に開館した。館を運営する水俣病センター相思社では、環境学習のコーディネートや水俣のガイドも行っている(別料金・要予約)。

南部 学ぶ・見学する
料金大人500円(税別)、高校生400円(税別)、小中学生300円(税別)(20人以上の団体で100円引き)
備考団体や館内の説明を求める場合は予約必要。大型バスは直接進入できない。駐車場指示ため要連絡。
営業時間9時~17時(入館は16時30分まで)
定休日土曜日、年末年始
アクセス肥薩おれんじ鉄道水俣駅から、タクシーで10分、バス(南国交通出水方面行き「湯堂」下車徒歩15分、産交バス茂道行き「月浦団地前」下車徒歩10分)、徒歩1時間。
住所867-0034 水俣市袋34 (財)水俣病センター相思社
電話0966-63-5800
ファックス0966-63-5808
メールinfo@soshisha.org
メールを送る
ホームページ http://www.soshisha.org/
ホームページを開く
地図グーグルマップで地図を表示
ここへ行く 歩いて行く 自動車で行く 電車で行く